運動経験ゼロ!50代後半でも行けた金剛登山レポート!

今日は初めて母親達と金剛山へ登山へ行ってきました。

実は3ヶ月前から金剛山の山頂の景色を見ることを目標に、ウォーキング教室で運動やパーソナルトレーニングを実施していました。

最初は1キロ走るだけでも、しんどいと言いながら膝に痛みが出る母親でしたが、

無事に山頂へ辿り着くことができました!!

 

本当はロープウェイを使って楽に頂上へ行き、自然の景色を眺めて帰る予定でしたが、

ロープウェイが運転休止になっており、急遽登山道へチャレンジすることになりました。

金剛山レポート

今回は駐車場でロープウェイが運転休止しているとのことで、駐車場のおじさんにお話を伺い、1番緩やかな登山道で山頂を目指しました。

 

行き道は、教えていただいた通り、駐車場を降りて、登山口から歩いて行きました。
(下の写真の黒いルート)

ほぼ分岐点なく道になっているので、迷うことなく、向かうことができました。

 

元々、運動経験ゼロの50代後半の足では

頂上までの時間は90分となり、
歩数は4800歩でした。

頂上の近くでは売店や広場、ベンチ・机があり、休憩がしやすく、昼ご飯を食べました。


4月で気温も18°と丁度良く、心地よい涼しさです。

頂上と言っても、本当の頂上は葛木神社の位置らしいですが、

一般的には最初に載せた頂上写真の国見城跡の方が見晴らしが良く、頂上っぽいです。

平日ですが意外と人が多かったです。

昼ご飯は、
コンロでお湯を沸かし、カップ麺と

湯豆腐をポン酢につけて食べました。

母が持ってきた
おにぎりもとても美味しかったです!

少し栄養が偏り気味ですが、行く前にサプリメントを摂取したので、まだビタミンやミネラルは足りていると思います。

山頂近くのトイレもとてもきれいでした。

帰り道は行きのルートとは違い、
まつまさに向かって千早本道の旧道で帰りました。

 

下りなので楽かなと思いましたが、地味に足が疲れます。

5合目あたり半分行ったところでトイレもあります。

元々運動経験ゼロの50代後半の足では
帰りの時間は1時間でまつまさに到着し、歩数は4800歩でした。

 

本来はバス停を降りから
1番近いのがこのルートになりますが、

駐車場降りてから歩くルート(行き道のルート)では歩数は変わらないですが、傾斜やしんどさは帰りのルートより楽だと感じました。

ちなみにバス停から駐車場は1キロ以上あります。

車に乗る前に最後はまつまさの前の豆腐屋さんで豆乳を買い、


帰りは温泉にいきました。

今回は

運動不足で身体の弱い母親が山登りできるくらいまで体力が身に付き、

良い親孝行ができたかなと思います。

ロープウェイが動かない時は
正直山頂まで行けるかな?と
考えましたが、良かったです。

またランニングサークルや
ウォーキング教室でも定期的に
自然なところで登山やハイキングを企画するので、

ぜひ、ライン@またはメルマガで情報を受け取ってみて下さい。

今回の持ち物リスト

トレランリュック
動きやすい服と靴
新聞紙、鍋、コンロ、
ウェットシート、
割箸、紙皿、おたま、
昼ご飯(豆腐、おにぎり、味付けのり、ポン酢、カップ麺など)、
おやつ、トイレットペーパー、
飲み水(1.5Lくらい)、ゴミ袋など

 

お問合せ

お客様の声はこちらです

膝の痛みでお悩みの方はこちら

肩こりでお悩みの方はこちら

ダイエットしたい方はこちら

—————————————-
また【小林の健康コラム】のメルマガ登録募集中です。

登録していただいた方には
体力が無くても全身がほぐれる
「全身の血流アップ運動法」の資料を
プレゼントします!

登録はこちら

関連記事

  1. 何歳なっても運動できる!

  2. 80歳で階段上れない状態からでも走れる!

  3. 晴れの日の肩こり・膝痛のためのウォーキング!

  4. 活動理念について

  5. 生活習慣を変えて身体を変えたい方へ

  6. 2ヶ月で肉体改善!

最近の記事