特徴1

首・肩こりや足のケガが多く、肥満で走れなかった自分もトレーニングすることで身体の不調を克服し大阪城トライアスロンスプリントの部エイジ優勝やIronman70.3世界選手権の出場権を獲得、10kmのランニング54分51秒→34分59秒に短縮した自分の経験などを活かして指導させていただきます。  

     

僕自身もともと走るのが遅く、運動してはすぐにケガを繰り返していました。不器用で今まで首、肩、肘、手首、足、膝、腰などをほぼ全身痛めた経験があり、一時期は日常でも呼吸がしにくかったり呂律が回らなくなることもありました。
そして、社会人になってからは運動不足となり、体脂肪23%を超えていました。

ですが色んなことを学び、トレーニングを始めてから約1年間でトライアスロンの大会に出場し、ランニングの大会でも結果を残せるようになりました。

どうやったらうまく動けるか?なぜ痛むのか?がわからない人の気持ちも共感でき、

僕自身の運動での体験や、教科書やネットで調べてもわからない実践で培ったトレーニングとセルフケアで、「パーソナルトレーナー」として、不器用であったり身体が不調でもやればできる!ことを証明していきたいと思います。

 

特徴2

理学療法や指圧の勉強で触診や解剖学、生理学、運動学を学び、根拠に基づいて整体を行うことで原因不明とされる身体の不調に対応します。

理学療法の学校では4年間身体について学び、就職してからも学びつづけました。
指圧の勉強では人体解剖に沿って、治癒点3476個を覚え、実際にそれらの点を特有の方法で指圧するというテストがあり、そのおかげで本物の解剖学の理解と触診技術に触れる機会が多く、今も継続して学んでいます。

筋肉の走行や内臓の位置など同じ人間であれば共通する部分もたくさんあります。また地球には重力があり、重心の位置やトレーニングの原理、人間の動作にはパターンがあります。

しかし、同じ筋肉や血管、神経でも、人それぞれ症状の原因となる部位の深さや具体的な場所は変わり、レントゲンなど検査ではわからないことも多くあります。それに対してピンポイントで症状をみることができ、組織の深さをイメージして整体を行うことができます。

整体では「もみ返しがない!」とお声をいただくことが多く、場所を選ばず、人間の手でしかできないのが特徴です。


特徴3

理学療法士として整形外科で延べ10000人以上の運動指導をした経験パーソナルトレーナーとして5年以上トレーニング指導した経験を活かして、個人の状態に合わせて整体と運動指導を行い、悩みや不安に合わせてあなたの健康をお手伝いします。

整形外科に来られる患者様はケガや身体の不調で来る方が多く、姿勢・動作のクセや生活環境、骨格、状態は人によって変わります。人によっては自分の肩甲骨や骨盤がどこにあるか?などのボディイメージや力の入りやすい部位、タイミングも様々です。

治療やトレーニングを通してたくさんの方のカラダを見てきた経験を活かし、個人の状態に合わせて、必要とする姿勢・動作をチェックし、運動指導をしていきます。

アドバイス通りに運動や動作を行い、意識して繰り返している方ほど、使えなかった部位が使えるようになることや、身体への意識ができるようになっていきます。そして、手術が必要だった人が手術せずに済むことがあり、多くの方に「身体が楽になりました」や「以前より良くなりました」とお声をいただくことがありました。


お問合わせはこちらから

最近の記事