何歳なっても運動できる!

こんばんは!大阪市住之江区で出張を中心に

整体とパーソナルトレーニングの
活動している小林央和(てるかず)です。

前の職場では
他のパーソナルトレーナーや
理学療法士の方が運動指導を
している時に「もう年やから無理やな」
と話しているのを聞いたことがあります。

非常に残念に感じます。

僕自身、運動を教える人間は
できないと決めつけないことが大切
と考えています。

どんな身体の使い方が上手くいかない人でも
運動を繰り返し、
神経を刺激することで
出来なかった身体の動きが出来てきます。

カラスでも
公園で人が蛇口をひねって水で
手を洗う姿を見て、それを覚えることで

カラス自身も蛇口をひねって水を飲み、さらには水を浴びるということがあるみたいです。

カラスでも何度も見て、
動きを覚えることができるので、

高齢であっても、運動ができる!
と考えています。

何歳なっても、神経は反応し適応できます。

難しい動作などできない運動も
あるかもしれないですが、

できる可能性もあります。

自分で壁を作らないように
することが重要と考えています。

僕自身も元々、運動に自信が全くなく
身体がこわばり
身体の使い方が下手くそで、
怪我を繰り返していました!

鈍臭すぎて、みんなの前で運動するのが
恥ずかしいと感じて、学生時代は
体育大会三年間休むほどでした。

ですが、運動できるようになりたいという
気持ちがあったので、
理学療法士の学校に通い、
色んな身体の使い方を学んできました。

今後も学んだことを活かして
身体の不調が軽減したり、
疲れない身体を作りたい方

のお力になれたらと思います。

‐———————————–

お問合せ

お客様の声

膝の痛みでお悩みの方はこちら

肩こりでお悩みの方はこちら

ダイエットしたい方はこちら

—————————————-
また【膝痛のためのメルマガ】の登録募集中です。

登録していただいた方には
体力が無くても全身がほぐれる
「全身の血流アップ運動法」の資料を
プレゼントします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
膝痛についてさらに知りたい方はこちら

関連記事

  1. 活動理念について

  2. 運動経験ゼロ!50代後半でも行けた金剛登山レポート!

  3. 【90歳の方でも歩けない状態から日帰りバス旅行へ】 

  4. 生活習慣を変えて身体を変えたい方へ

  5. 出来る理由を考える

  6. 整体&トレーニングと整形外科との違い

最近の記事