自然は健康の味方

おはようございます!
大阪市住之江区を中心に整体と

心身のトレーニング指導をしている小林央和(てるかず)です。

普段、1日一回でも
しんどい、疲れた
と感じることがありますか?

実際に身体は疲れていなくても、心=脳がストレスを感じてしまうだけでも疲労感は生じます。

特に田舎に比べて、大阪や東京のように都会で生活している人はそこに住んでいるだけでもストレスを感じやすいようです。

僕自身も健康ウォーキング教室の時や仕事の空き時間では
緑が多い自然な場所で過ごすことが多くあります。

とても焦ったり、疲れているときでも、自然の中で過ごすだけで、気持ちがリラックスしていくことが実感できます。

実際に森林セラピーという言葉があるように自然と触れ合うだけで
副交感神経が働き、興奮している神経の働きが整い、ストレスにも非常に良いです。

他にも自然の景色を見て感動したり、自然の偉大さを感じるだけで

人への共感する能力が高まり、思いやりの気持ちや幸福度高まるということも明らかになっています。

そうなると人へ優しくなり、もしかしたら人間関係の改善につながるかもしれません。

また自然の中では
空気もキレイなので、そこで呼吸をするだけでも

人間でもっとも重要な心臓や肺などの呼吸器にも良い効果をもたらします。

人は空気が無いと数分で死んでしまうので、良い空気を吸うことも非常に大切です。

公園など緑のある場所で運動習慣を身につけるなど、

都会での生活ではより一層、より良い空気を吸うことを意識していただけたらと思います。

もし1人で習慣化が難しい方は
僕が開催している健康ウォーキング教室がオススメです。

健康ウォーキング教室では住之江公園や長居公園の中でも緑が多い日陰の中で運動やストレッチと
セルフマッサージなどを行い、

自分のペースで実施できるので、運動不足だけでなく、ストレスの対策にもなります。

身体だけでなく心のケアのためにも参加すると非常に身体に良く、皆さん元気な表情となります。

 

関連記事

  1. 運動とアドレナリンで老化予防

  2. 健やかに美しく歩ける方法

  3. 身体が硬くならないには?

  4. 魔法を求めすぎない!

  5. 肩こりや膝の痛みあるけど登山したい方へ

  6. 体力が低下しているけど走れるようになりたい方へ!

最近の記事