一人で運動できない方へ

こんにちは!

大阪市住之江区を中心に

整体と心身のトレーニング指導をしている小林央和(てるかず)です!

運動した方が良いのはわかったいるけど
体力が落ちてきたり、
自分が年とると、

動くのが億劫になり、
運動不足になる方がたくさんいます。

僕も理学療法士としてリハビリしている時や
トレーナーで働いている時にも
そのような方をたくさん見てきました。

以前に訪問リハビリではターミナルケアや
寝たきりの方のリハビリをすることがあり、

実際に運動の習慣が無い人ほど、
認知機能が低下したり、
年齢が70代〜80代になると歩けなくなる
ということがあります。

もし生涯苦しまず、これからも
元気に過ごしたいと考えていて、

今、運動を「何となくした方が良い」と
思っている方は
「運動を絶対にしないといけない」

という意識に変えるべきだと
僕は考えています。

とは言っても中には
運動できません!と
話させる方がいると思います。

だいたい運動しない理由として
よく聞くのは

膝や腰が痛いなどの身体の不調
病気によって気力がない
単純にめんどくさい、しんどい
時間がない
などの理由が多いです。

そのような方はまずは
いきなりハードな運動をしようとせずに、

・1日10分日光浴びる
・家事の合間に
支えを持ちながら足踏みを10回する

・テレビの合間に腕回したりもも上げする
・まずは週に1回は歩く時間を作る

など
できることからやると良いと思います。

足踏みやテレビの合間で腕回すなどは
時間が無くてもできますし、
病気でも日光を浴びることはできます。

普段全く運動習慣が無いのに
いきなり「40分歩こう!」と決めると

結局めんどくさい、時間がない
となり継続できません。

やろうと決めても習慣しようとした時に
「これしんどいなぁ」、「嫌だなあ」と
攻撃的や逃避する感情が生じるのは

自分にとって難しくハードルが
高いためそう思ってしまうだけです。

もし、攻撃的や逃避する感情が生じたときは
頻度や時間を減らしたりして、

やろうと決めたことを
さらに難易度を下げたり、
細かくステップを分けて、
できそうなことからやるのがコツです。

とはいえ、
普段考えていないことを
自分で決めて実践するのは大変だと思います。

そのため、
1人で運動が続かない、柔軟性や筋力が低下して、身体が思うように動かない人に向けて

水曜日に住之江公園と
木曜日に長居公園
で健康ウォーキング開催しています。

年齢に関係なく、
80代後半の方でも楽しく運動でき、
休憩しながらマイペースに効率よく
運動できるようやっています。

もし健康ウォーキング教室に
興味のある方がおられたら、

こちらからライン登録を
よろしくお願い致します。

周りで
家で一人では運動ができない
自然の中で心と身体を整えたい
自分の運動法が正しいかわからない

という方もいれば、
一緒にご参加してみてください。

また時間や場所の関係で、
参加できない方はライン登録にて無料で
運動法の資料を配布しているので、
ぜひ実践してみて下さい!
↓↓↓↓↓↓↓

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐–

健康ウォーキング教室の詳細はこちら

整体&トレーニングのライン登録にて
僕が整形外科で延べ1万人以上のリハビリや
パーソナルトレーナーとトライアスロンの
実践経験を踏まえた上で
専門の文献をシンプルにまとめ、

沢山のセルフエクササイズを掲載している
『肩こり根本解決レポート』
『ひざ痛なく歩けるレポート』
『腰痛の悩み解決レポート』
オリジナル資料を無料で配布
しています。

ぜひクリックして登録してみて下さい!
↓↓↓

 

プロフィールはこちら

お問合せ

お客様の声

関連記事

  1. 寝たきりにならない方法

  2. 目的を明確にして実践する!

  3. 体力低下を防ごう!

  4. 運動とアドレナリンで老化予防

  5. 体力が低下しているけど走れるようになりたい方へ!

  6. 身体の手入れ「セルフケア」をしよう!

最近の記事