膝の裏が痛い方へ

こんばんは!大阪市住之江区で
整体&トレーニングの活動している

小林央和(てるかず)です。

毎週土曜日6時30分から長居公園で
走っています。

今日も気持ちの良い朝を迎えることが
出来ました!

大阪マラソンが終わって2週間が経ちます。

十分に練習出来ていなかったりすると、
まだ痛みや違和感が残っている方も
いるかもしれません。

特にマラソンなどのランニングでは
膝を痛める方が多くいらっしゃいます。

今日は一緒に走っていた仲間が
膝の裏の痛みが続いているとのことで、
膝の裏の痛みについて考えてみました。

膝裏の痛みは動かすたびに
引きつるような違和感や、
鋭い痛みなどを感じることがあります。

マラソン後の場合は膝の使い過ぎで
筋肉の疲労によるものが多いので、
過度な運動などせず、普通に生活していれば
自然に改善していきます。

しかし、なかなか痛みが
取れにくい場合があります。

その原因として、歩いたり走る動作の中で
①着地(足をつける)時に
下半身の姿勢の崩れている

②股関節が上手く動かせていない
等が挙げられます。

下半身の姿勢の崩れや股関節の動きにくさが
あると膝裏についている筋肉
(膝窩筋やハムストリング、腓腹筋など)に
過剰なストレスがかかります。

そのような時は、鏡の前で
片脚スクワットなど行い、着地の時の姿勢を
客観的に確認して、膝への負担が少ない状態を
作ることが大切だと考えています。

膝が内に入っていたり、股関節が動かずに
膝が前へ出すぎたりしていると
膝の痛みにつながります。

もし、慢性的に膝の痛みある方や
痛みなく走りたい!
身体を変えたい!などの希望がある方は

無料でカウンセリングまたはスカイプ相談を
受け付けているので
「無料カウンセリング希望」と
メッセージいただけたらと思います。

僕も毎日鏡でチェックしています^_^

鏡を見ることで姿勢の崩れなど
気付けることも多いですね。

一緒に動き作りを実践していきましょう!

お問合せ

LINE@も始めたので、こちらからもカウンセリングなどの申し込みが可能です。
LINE@ID:@ifu8839s

関連記事

  1. 運動時の呼吸法について

  2. 家の階段でぐきっとなって…どうしたら膝の痛みが緩和されるのか?

  3. 長居公園でランニング&住之江でウォーキングの指導

  4. 最高のリフレッシュ方法!頭痛も改善!

  5. 誰でもできる!筋力をつける方法

  6. 肩こり・膝痛のための座り姿勢チェック

最近の記事