大阪市 57歳 男性 山本敏正様

かなりペースを上げて走れるようになりました。

[トレーニング開始前]
大学時代テニスなどのスポーツをしていた頃から膝の痛みがあり、50代前後からさらに右膝の痛みジョギング程度しかできない状態でした。

[トレーニング開始約2カ月後]
徐々に膝の痛みがましになり、ランニングの練習では痛みなく、1kmあたりを4分代のペースで走れるようになっていきました。


Qパーソナルトレーニングを受ける前はどのようなことで悩んでいましたか?

私はトライアスロンをやっていますが、50才前後から右膝に水がたまり、痛みがひどく、ジョギング程度しかできず、少し膝の状態が良くなって、少しペースを上げるとまた痛めてしまうという事を繰り返しておりました。日本体育大学出身・旧労働者ヘルストレーナー資格も持っており、トレーニングの基本はわかっており、膝のまわりの筋力強化やストレッチ等やっておりましたが、なかなか膝の状態が改善せず、半ばあきらめておりました。

Q小林のパーソナルトレーニングを受けようと思った理由は何ですか?

トライアスロン大会で短期間にトップクラスの成績を挙げておられ、そのトレーニング方法等に興味がありました。また理学療法士としての実績もあり、リハビリトレーニングなどに興味があったことが理由です。

Qパーソナルトレーニングを受けてどのような変化・効果を感じますか?

右膝がかなり内側に入ってると指摘して頂き、そのリハビリトレーニングとインナーマッスルやおしりの筋肉の強化の重要性等を指導して頂き、右膝の痛みもかなり改善され、今までジョギング程度しかできなかったのですが、かなりペースを上げて走れるようになりました。若い頃はフルマラソン2時間50分前後で走っておりましたので、またサブスリーを目指そうと思います。トライアスロンでも年代別優勝を目指したいと思います。

Qこれからパーソナルトレーニングを受ける方へのアドバイスをお願いします。

身体の故障で悩んでおられる方、またパフォーマンスのアップをお考えの方はぜひとも小林トレーナーのパーソナルトレーニングを受けてみて下さい。必ず結果が出ると思います。

 

活動理念について

 

最近の記事