大阪市 23歳 男性 湯本涙喜様

継続していくことでランニング時の膝の痛みが無くなってきました。


    

[トレーニング開始前]
2kmほど走ると膝の痛みが強く、マラソン大会を諦めかけていました。
元々10km程度しか走ったことがなく、10kmランニングで56分かかっていました。

[トレーニング開始約2カ月後]
初のフルマラソンでケガなく、3時間52分59秒

[トレーニング開始約9カ月後]
(間1ヵ月トレーニング休み)
2度目のマラソンもケガなく、3時間36分9秒


Qパーソナルトレーニングを受ける前はどのようなことで悩んでいましたか?

ランニングが趣味で、徳島のフルマラソンをエントリーして日々練習に励んでいたところ、左膝の外側に痛みを感じるようになりました。日常生活に支障はありませんでしたが、ランニングの際にのみ痛く、マラソンを控えていたため、完走できるのかどうかという不安が大きかったです。

Q小林のパーソナルトレーニングを受けようと思った理由は何ですか?

膝の痛みをかかえながらも、フルマラソンを4時間以内で完走したいという目標があったため、痛み無く走れるにはどうしたらいいかを考えていました。そうしているうちに、トライアスロで実績を残されている理学療法士の方が、ランニングのパーソナルトレーニングをして下さると聞いたので、ぜひ関わっていきたいと思いました。

Qパーソナルトレーニングを受けてどのような変化・効果を感じますか?

まずは姿勢が良くなりました。そしてランニングの時にどれだけ良い姿勢を意識することが大切かを学びました。柔らかくしないといけない、また、使えてない筋肉などを教えていただき、自分でエクササイズ等を継続していくことで、ランニング時の膝の痛みは無くなっていきました。これからのケガの予防にもつながっている気がします。

Qこれからパーソナルトレーニングを受ける方へのアドバイスをお願いします。

膝は負担がかかりやすい関節なので、痛みをかかえている人が多いと思います。スポーツや仕事に支障がある方はぜひ、自分と同じようにパーソナルトレーニングを受けていただき、身体の知らなかったことを知っていただきながら良くなってもらいたいです。

 

活動理念について

 

最近の記事