自信の高め方

写真:宮崎県 韓国岳から望む高千穂峰(Licensed under CC BY 4.0)

メリークリスマス!
こんばんは!大阪市住之江区で
整体&トレーニングの活動している

小林央和(てるかず)です。

人によっては自信がなさすぎて
自分には無理です!と話される方がいます。

自信なさすぎると、考え方や話す言葉が
ネガティブとなり、目標が立てれず
諦めることが多くなります。

そうすると、仕事の結果に影響することや
心身ともに病気につながることがあります。

そんな方へ「自信」について
以前にメンタルトレーニングで
学ばせていただいたことを
共有したいと思います。

そもそも自信とは
自己効力感と自己肯定感のことです。

自己効力感は自分の能力に対する
自己評価のことで四つの要素があります。

それは
・勉強や経験、習得したことなどの習得経験

・同じグループなどで上手くいってる人を
みて自分もやれそうだ!と
感じるなどの代理学習

・自分の尊敬する人の真似をすること
などの模倣学習

・すごい人に褒められるなどの社会的説得

が自己効力感の要素になります。

そして自己肯定感は
ありのままの自分でOK
自分自身を認めてあげる
自分を価値のある人間だと感じる

など自分の存在そのものに対する
自己評価のことです。

四つの要素を意識して自己効力感を高めたり、自己肯定感を高める意識が
大事だと考えています。

そこで具体的に
自信を高める方法としては

①過去の成功体験やその感情を思い出す。

②小さい成功を積み重ねて、記録する

③自分の尊敬する方など
ロールモデルを設定し、真似をする。

④前向きな態度や姿勢、言葉など
自信があるように振る舞う。

⑤自分を信頼・信用できる要素を
紙に書き出す。

⑥身近な人に強みを聞いて伸ばす。
強みで勝負をする。

⑦徹底した準備

があります。

僕も元々、自信がない人間だったので
非常に参考になります。

自信が無いあなたも、
ぜひ参考にしてみて下さい!

どうしても自信が持てないよ!
とお悩みの方は

無料カウンセリングorスカイプ相談会を
実施しているので、
メッセージいただけたらと思います。

若干名だけ予約を受付しています!
明日までに予約していただいた方には
クリスマスプレゼントを用意しています^_^

関連記事

  1. 運動を1人でも続けれる方法

  2. 出来る理由を考える

  3. 整体&トレーニングと整形外科との違い

  4. 何歳なっても運動できる!

  5. 2018年仕事納め

  6. 生活習慣を変えて身体を変えたい方へ

最近の記事