生涯働ける身体作り

写真:有田みかんの山©和歌山県(Licensed under CC BY 4.0)

こんばんは!
整体&トレーニングの小林です。

今仕事をしている方で、
この先20年、30年後も同じような健康状態、パフォーマンスで働き続けることができるか?

という不安は少なからずあると思います。

管理職や社長の方など
人の上に立っている方は、会社や部下の人生を
背負って仕事をしています。

重大な判断をしないといけない場面など、
部下には相談できないので、
孤独との闘いとなり、
プレッシャーがかかります。

また、部下の相談や人との付き合いが多く、
飲みすぎ、食べ過ぎてしまい、

どんどん身体が重たくなり、
脂肪がついて仕事で疲れやすくなります。

さらには長時間のデスクワークや車の移動が
多く、目や頭が疲れ、背中や肩の張り感が
強くなり気力がなくなっていきます。

その上、親の介護などが重なると
さらにストレスが大きくなり、

親の介護から解放されたと思いきや、
気づいたら自分が病気になっている
ということもあります。

実際に会社の社長を現役で
50年間活動されていて、

末期の癌となり、歩けないくらいの神経痛に
悩まさせれていた方の整体&トレーニングを
させていただいたことがあります。

病院に行っても、違う科や病院に誘導され、
「たらい回しにされる」と
辛そうに話されていました。

そもそも、どうすれば癌や痛みに悩まされずに
済んだのかな?と考えることがあります。

僕なりに考えてみると、
その原因となるのは
『運動や食事習慣の乱れ』です。

確かに痛みや症状を軽減するため、
筋や神経の滑走を良くしたり、身体のバランス
を整えることも大事だと思います。

しかし、重たい症状が出る前にまずは

・血流を高めるために歩くや走るなど
全身運動を行う時間をとる

・姿勢を維持するために
1日5分でも体幹などのトレーニング行う

・コリや痛みが出ないように
身体の使い方を身につける

・加工品やお菓子を減らし、
バランスの良い食生活に整える

・健康に関する目的や目標を立てて
モチベーションを高める

などが大事だと考えています。

運動や食事の習慣を
整えることができれば、

身体が思うように動き、仕事で疲れず
病気になりにくい心身を作ることができます。

もし、食事や運動について
悩みや気になることがあれば、

無料スカイプ相談またはカウンセリングを受付ているので

【カウンセリングのみの申し込み】にて、「日程と無料スカイプorカウンセリング希望」とお伝え下さい。

関連記事

  1. 運動経験ゼロ!50代後半でも行けた金剛登山レポート!

  2. 2ヶ月で肉体改善!

  3. 指圧について

  4. 胃がんでも食べられるようになる!

  5. 健やかに美しく歩ける方法

  6. ランニングの体幹トレーニング~腹横筋~

最近の記事