整体&トレーニングと整形外科との違い

おはようございます。小林の整体&トレーニングの小林央和(てるかず)です。

先日前の職場で知り合った方が「整形外科に通っていて、そこでリハビリ受けても良くならないので、小林先生ならと思い来ました!」と言っていただき、久しぶりにお会いしました。

その方は
「整形外科だと注射や薬だけではその場限りなので、実際してもらっても効いているかわからない。怖いだけ。」と話されていました。

通っていた整形外科には理学療法士によるリハビリもあったみたいですが「触られてるだけで何されているのかわからず、イマイチ身体も変わらないので行かなくなった。」や 「姿勢気をつけて下さい、普段の生活気をつけて下さいと言われてもどのように気をつけたら良いかわからない。最近はどんどん痛み、しびれが出てきた」とのことでした。

どうしても整形外科などの病院の診断ではお医者さん一人に対して、患者さん多く待っており、非常に忙しい状態です。ですから、1人の患者さんを見る時間がどうしてと短いので、いくら知識があっても、注射や服薬で納得させるしかなくなることが多くあります。

最近では整形外科でもリハビリや整骨院と組み合わせて、診察と同時にマッサージなどしてもらえるところも増えてきました。

しかし、そこでのリハビリや整骨院でも、施術時間は10分から長くても20分ほどで、保険の関係で1人1人にも書類書いたり、他の業務に追われています。そのため、どうしても施術者の集中力が落ちていたり、そのつもりが無くても丁寧さに欠けていることが多くあります。

僕自身が整形外科で働いていたときは、忙しくて短い時間でも、丁寧に全力でできることを意識しているだけで、10年目など経験を重ねたセラピストよりお客様に喜んでいただけたり、指名をいただくこともありました。気持ちがなければ、知識があり、ベテランで経験年数が長くても関係ないなと実感しています。

僕も整形外科でリハビリして働いたときに比べて、整体&トレーニングとしてお客様と関わっているときのほうが、しっかり目的や目標を共有できたり、全体に身体をしっかり評価し、丁寧に対応できると感じております。

また原因もお互いに共有でき、良い習慣に変わるしくみ作りをしているので、さらに健康になり喜んでいただいております。

病院や整形外科での勤務に比べて、自分が救いたいお客様に合わせた環境や個人のやり方などの工夫が無限大できるので、個人で行う整体&トレーニングも良いと実感しています。

 

今日来ていただいた方も上向いたり、ねじったりするときに首の痛みが強く、手にしびれが出ていました。

姿勢の崩れを修正し、首や背骨・肩甲骨などの整体と軽い体幹トレーニングなどを取り入れることでだいぶ楽になったと喜んで帰っていただきました。

この仕事は自分が勉強すればするほど喜んでいただけるので楽しいです。

他にも同じように首・肩こりやしびれで本気で悩んでいる方は相談していただけたらと思います。

関連記事

  1. 生活習慣を変えて身体を変えたい方へ

  2. 健康な全身血流アップ運動法

  3. 何歳なっても運動できる!

  4. 【90歳の方でも歩けない状態から日帰りバス旅行へ】 

  5. 2018年仕事納め

  6. 活動理念について

最近の記事