治療家向けに膝痛の講義しました!

こんばんは! 大阪市住之江区で
整体&トレーニングの活動をしている
小林央和(てるかず)です。

今日は治療家の方達に向けて、
膝痛に関する講義をしてきました。

いつもは受講する側でしたが、今回は
「膝痛の症状がある方に手技で対応できる」
ということを目標に
お伝えさせていただきました。

僕は理学療法士として膝痛の方へ
リハビリした経験や、フィットネスクラブで
パーソナルトレーナーとして膝痛の方に
指導した経験があります。

また学生時代には自分が足や膝の痛みが
多くあったけれど、社会人になってからは
トライアスロンで優勝し、
世界選手権に行った経験など

自分の知識を通して

実際に自分が良かったと感じる
学びや気づきについてお話しました。

巷では
鍼灸、カイロプラクティック、筋膜リリース、〜療法、〜ストレッチ、などの
方法論が出回っていますが、

方法論よりも、
まずはどんな気持ちで患者様・お客様に向き合うのか?

患者様・お客様が改善したい症状は何なのか?

その症状の原因は何なのか?

その原因に対して具体的にどうしたら良いのか?

などを突き詰めて、

生理学や運動学、解剖学に合わせて
ピンポイントに治療部位を
イメージすることが大事だと思います。

自分が講義する上で

その治療部分を突き詰めるために
理学療法で学んだ「身体を評価する」
という概念が役に立っているなと感じました。

しかし、実際に色んな理学療法士の方の
治療の話を聞いたり、見ていると

「この人の身体の問題点は…でこうなっている」としっかり把握できていても、

じゃあ、その場でどうしたら良いか?
ということに対して、
具体的に価値を感じてもらえるアプローチを
できている人は少ないように感じます。

その時、僕の場合は《円環指圧》が
非常に役に立っています。

指圧であれば
頭蓋、顔面、内臓、脊柱、首、指など、

理学療法の分野では取り扱われにくい部分も、その場で症状を緩和させることができます。

円環というのは、螺旋運動を行いながら
目的の組織に対して垂直に圧を加える手技で

それによりマッサージとは違い、刺激を組織の
深部まで届けることが可能となります。

円環指圧は技術に差が大きく出るので、
よりお客様に喜んでいただくためにも僕自身
毎日欠かさず鍛錬を積み重ねていきます!

また勉強会も開催しています。
3名様限定なので、興味ある方は
今すぐお申込み下さい。

勉強会の開催場所

大阪市住之江区東加賀屋3-11-30
(大阪メトロ四つ橋線「北加賀屋駅①号出口徒歩8分)
膝痛の勉強会
肩こりの勉強会

※問合せいただけたら、
当日の10分前に
北加賀屋①号出口へお迎えに行きます。

日時:毎週水曜日15:20~(膝痛)
毎週土曜日12:20~(肩こり)
参加費:500円
持ち物:ボールペン、タオル、ミネラルウォーター
講師:小林央和
申込み:お問合せにて「名前」と
「〇月〇日に肩こりor膝痛の教室に参加したい」と
お伝えください。

お問合せ

※初めて参加される方は「肩こり改善」または
「膝痛改善」の小冊子をプレゼントいたします。

LINE@も始めたので、こちらからも申し込みが可能です。
LINE@ID:@ifu8839s

関連記事

  1. 11月も住之江区で肩こり無料勉強会を開催します!

  2. 今日も肩こりの勉強会を開催してきました

  3. 精神科・心療内科のクリニックで肩こりエクササイズ教室

  4. 出張!腰痛予防改善エクササイズ

  5. 肩こり改善!誰でもできる簡単な教室

  6. フィットネスクラブで肩こり勉強会

最近の記事