長居公園でランニング&住之江でウォーキングの指導

おはようございます!大阪市住之江区で
整体&トレーニングの活動をしている
小林てるかずです

今日は早朝から長居公園でランニングと
その後すぐに、地元住之江の公園で
ウォーキングの指導をしてきました。

ランニングでは、20代の男性ですが
左の背中がだるくなるとのことで、
フォームを見させていただくと、特に左肘が
脇から開いたフォームになっていました。

左肘が脇から開き過ぎると、腕振りで、
左の背中の筋肉の伸び縮みがなく、
血行が悪くなることで
痛みやだるさが出たりします。

 

またウォーキングでは
70代の女性Fさんが

身体傾いて歩くと左腰が
だんだんしんどくなると
話されていました

話を聞いていると
普段では台所でまっすぐ立てず、
左の肘をシンクにのせながら
食器を洗うクセがあるとのことでした。

台所で左の肘つくことで
身体が左に傾き、左腰の筋肉が
縮んだ状態となり、血流が悪くなることで、
痛みが出たりもします。

このように日常生活の中でのクセが
大きく影響し、

姿勢や動作は知らない内に
悪いクセが身につき、

1人では確認できないことが多いです。

僕自身も定期的に身体を
チェックしてもらうことがあります。

なので、健康な身体を維持するには、
客観的にみてもらうことが
大切だと感じています。

勉強会でも
姿勢や動きをチェックし、1人では
確認できない身体のクセについても
お伝えしています。

もし姿勢など身体のクセが気になる方は

毎週水曜日15時20分〜膝痛
  土曜日12時20分〜肩こり
についてをテーマに
勉強会を開催しています。

普段の身体のクセは
身体の痛みやコリにつながるので、

慢性的に痛みや肩こりある方も
ぜひご参加下さい!

開催場所

大阪市住之江区東加賀屋3-11-30
(大阪メトロ四つ橋線「北加賀屋駅①号出口徒歩8分)

※問合せいただけたら、
当日の10分前に
北加賀屋①号出口へお迎えに行きます。

日時:毎週水曜日15:20~(膝痛)
毎週土曜日12:20~(肩こり)
参加費:500円
持ち物:ボールペン、タオル、ミネラルウォーター
講師:小林央和
申込み:お問合せにて「名前」と「〇月〇日に肩こりor膝痛の教室に参加したい」とお伝えください。

※初めて参加される方は「肩こり改善」または「膝痛改善」の小冊子をプレゼントいたします。

LINE@も始めたので、こちらからも申し込みが可能です。
LINE@ID:@ifu8839s

関連記事

  1. 運動を1人でも続けれる方法

  2. 耳がガーとふさがった感じがする〜耳鳴り改善法〜

  3. 水を飲みすぎるな!

  4. シンスプリントの痛みを解決する方法

  5. サブフォーを達成する方法②~練習方法について~

  6. 運動時の呼吸法について

最近の記事